観光地で気分転換

2つのビル

江戸川区は、水と緑に恵まれており、熟年者や子育て施設も充実した、福祉先進都市になっています。
また、産業と文化・コミュニティ活動など活気にあふれる街で、キャッチフレーズは、「共育・協働・安心創造性豊かな文化はぐくむ水辺と緑かがやく安心と活力ある生きる喜びを実感できる都市」になっています。
江戸川区で有名なところといえば、やはり葛西臨海公園を思い浮かぶかと思います。
葛西臨海公園は、東京とは思えないほどの、広い敷地に自然がたくさん広がっており、日本最大の大観覧車(ダイヤと花の大観覧車)からは、富士山やスカイツリーも見ることができます。
海もありますので、だだぼーっと海を眺めるだけでもリラックスできますし、のんびりできますので、ぜひ行ってみてください。

江戸川区は、東京23区内で最東端になるのですが、少々ややこしい場所になります。
都県境が未確定で、最東端候補が2ヶ所になってしまっているのです。
旧江戸川をはさんで、東京都と千葉県の境界があったのですが、旧江戸川を江戸川放水路に改修するときに、川筋が西に移動したためです。
東京都はもとの境を主張したのですが、千葉県は動いた後の川を境だと主張しているため、90年以上にわたり両者が譲らない状況になってます。
マメ知識として覚えておくのもいいですね。
江戸川放水路には、水上バスが走っており、桜が咲く季節や、紅葉の季節などに行ってみると、とても綺麗な景色を見ることができます。
江戸川区は、自然にあふれた街です是非行ってみてください